2017年05月 プログラム

HOME > 05月プログラム
印刷用PDF 2017年05月予定表(PDF)(13.燕岳は都合により中止です) ★2017年山登り研究会案内
プログラム申込 ★難易度について ★キャンセルについて ★パーソナルプランのすすめ
★原則として3名より実施
★記号凡例 ○:実施 △:もうすぐ実施 □:募集中 ×:中止

岩場を安心して通過する技をトレーニング
×01.奥武蔵・平戸の岩場 05/07(日)   9,500円 
 縦走路に出現する岩場などを安心して通過する技をトレーニングします。実際の岩場の登り降り、ロープ結び、簡易ハーネスの利用法などをトレーニングします。このトレーニングを経験しておけば自信がついて岩場でも落ち着いて行動することが可能です。

歩いて元気になる トレッキング・ザ・空海
○02.風になって歩く 花の久万高原 05/09(火)~13(土) GG 89,500円
 四国88箇所の久万高原ちょうど冬場の通過となったため、良い季節に実施する事にしました。この時期久万高原にはトサノミツバツツジ、アケボノツツジなどツツジ類、準絶滅危惧種のヤマシャクヤクなどが咲きます。春の高原を満喫してトレッキングです。元気になります。

名峰探訪と日本の近代化に寄与した鉱山散策
×03.伊予・東赤石山と別子銅山ハイク 05/15(月)新居浜泊~17(水) G 43,500円
 東赤石山は二百名山、花の百名山です。花はコイチョウランですが、今の時期はアケボノツツジでしょう。山名は鉄分をもった岩石の赤さからきています。日本のマチュピチュと呼ばれる別子銅山跡もハイクします。

健康トレッキング・樹も観て森も観る
○04.天城・コビサワラ原生林 05/19(金) 3G 14,000円 【参加要項】
 天城山の北側、ブナ、ケヤキ、ヒメシャラなどの落葉広葉樹の巨木が自生する鬱蒼とした森を歩きます。森を歩いて、フィトンチッドを吸って、巨木を見て健康になりましょう。修善寺よりレンタカーでアプローチします。

名峰探訪とアマギシャクナゲ
○05.天城・長九郎山 05/19(金)三島泊~20(土) GG 24,000円 【参加要項】
 天城の名峰、この時期はアマギシャクナゲが全山咲くことでしょう。三島よりレンタカーでアプローチ、宝蔵院まで車であがり往復しますので登り下りの少ないルートです。金曜の夜、仕事終了後に三島のホテルに入ればOKです。

ライトハイク・ミーティング 高尾の知られざるルートを歩く
○06.高尾・中宿南尾根~北高尾山稜 05/21(日) GG 8,500円 【参加要項】  
 今回からの新企画。高尾山周辺の知られざるルートを網羅していきます。さてどんなところが出てくるか。まずは八王子城山の東側の尾根から北高尾山稜、陣馬街道板東橋へ下山します。今回はストックの使い方と夏山トレーニングをテーマにします。

樹も観て森も観る タブノキの巨木
○07.三浦・大楠山~子安の里 05/23(火) GG 10,500円 【参加要項】
 大楠山は三浦半島の最高峰です。前田橋から登ります。山頂からは湘南国際村を目指し、途中前回出会えなかったタブノキの巨木を探します。国際村からは平家の落人伝説の子安の里から海に下ります。

越後の名峰 新緑を楽しむ
○08.越後・粟ヶ岳 05/26(金)燕三条泊~27(土) GG 26,000円 【参加要項】  
 立派な山容で、新潟平野の人々は常に眺め暮らしているのでなじみ深い山だそうです。雪も消えブナ林の深緑のシーズン、ヒメサユリにはちょっと遅いかかもしれませんが。燕三条に仕事終了後きて下さい。翌日はレンタカーでアプローチします。

越後湯沢の秀峰
○09.越後・飯士山 05/28(日) GG 15,000円 【参加要項】  
 越後湯沢からの山容はなかなか立派な山です。地元では飯士富士とも呼ばれています。なるほど実はこの山は火山起源なのです。山の成因を考えて登るのも面白いですよ。ルートも岩場があってちょっと面白いです。当初GGの難易度でしたがGとします。

岩場を安心して通過する技をトレーニング
×10. 奥武蔵・平戸の岩場 05/29(月)   9,500円  
 縦走路に出現する岩場などを安心して通過する技をトレーニングします。実際の岩場の登り降り、ロープ結び、簡易ハーネスの利用法などをトレーニングします。このトレーニングを経験しておけば自信がついて岩場でも落ち着いて行動することが可能です。